あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ|創造読書会おすすめ本

天才コピーライターひすいこたろうさんの書籍です。ひすいこたろうさんの書籍は考え方を見直すきっかけをくれます。

ものの見え方はそれぞれの主観が入るため、人それぞれ見え方が違います。

その見え方、捉え方に着目しているのがひすいこたろうさんです。

その書籍の中でも、ネガティブな悩みをポジティブな考えに変えてくれるのが、「あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。 1秒でこの世界が変わる70の答え」です。

とても面白く悩みを解決できる一冊です。

この一冊の中で、印象に残った7つを紹介します。

行動を起こすためには

行動を起こす理由て色々ありますよね。

その行動には動くまでの過程があるのです。

過程を理解することで、自分が行動を起こす理由を明確にできます。

行動を起こす

  1. 出来事(事実)
  2. 解釈(意味付け)
  3. 感情
  4. 行動

この4つの順番で行動は起きます。

行動を起こすには、まず出来事が必要なのです。

その次に解釈がきます。この解釈をどう受け取るかでものの見え方が変わり、3の感情、4の行動が変わってきます。この解釈を良い方に捉えることで自分が変わってきます。

行動を起こす理由は、愛か恐怖のどちらかの時に行動を起こすと言われています。この2つなら「人のための幸せ」愛のある方に進んだ方が、お互いにとってプラスになりますね。

人間関係の悩み

アドラー心理学では、人の悩みは人間関係の悩みと言われるほど、悩みは人間関係によるものがほとんどです。

なぜ、人間関係に悩むのか。それは、相手を思い通りにしようとするためです。

相手を理解せずに支配しようとするため、人間関係に悩むのです。

人間関係に悩んだ時に必要な響く言葉をご紹介です。

自分を変える

相手をそのまま受け入れるとふたりの関係が変わった。 

まず自分が変われば、関係性は一瞬で変わる。

自分に都合の良いように相手ばかり変えようとしていませんか?

相手を変えようとしても相手は変わりません。

なぜなら相手も自分の考えを持った人だからです。

ここで大事なのは自分が変わること。

自分が変わることで尊敬されることです。

自分が後輩の立場なら尊敬できる先輩についていきたいと思います。

そんなついていきたいと思われる先輩になることです。

上司の仕事

上司として先輩としての姿は尊敬される行動をとること。

そしてもう一つ仕事があります。

これはひすいこたろうさんならではの視点です。

上司の一番大切な仕事は、部下に感謝することです。

部下がいるから仕事ができます。

教えられる立場より、教える立場の方が学ぶことは多くあります。

部下に足りないと思ったことが自分が出来ているか見直すことができます。

他にもたくさんありますが、このように部下から学ぶことは多くあります。

部下というのは、上司の真似をするのです。

部下ができていないということは自分ができていないこと。

自分の姿を綺麗に映し出してくれます。

だから部下を直す前に部下に感謝し、自分を直すことが大事です。

仕事をすることの目的

仕事を楽しく自ら積極的にしていますか?

なぜ仕事をするのか目的を忘れていませんか?

入社当初にあったやる気は今もありますか?

この質問にYesと答えられた方は毎日が充実していて楽しいですよね。

なぜ仕事をするのか?

仕事とは感動を与えること

自分のミッション

私の仕事は人を幸せにすることである

人に幸せを与えるために私たちは仕事をしているのです。

人を幸せにすることこそ最高の幸せです。

何気ないことでも相手を幸せにできます。

自らの仕事の大事さを再確認してください。

あなたの仕事で笑顔になる人がいるのです。

自分を大切にする

幸せな人は皆、自己肯定しています。

自分で自分を認めているのです。

当たり前のことですが、多くの人ができていなくて自己否定しています。

まずは自分を大切にすることからはじめませんか?

嫌なことを言っている自分を許せないとき

人は皆、不満に思うことがあります。

しかし、その不満を言っている自分が嫌で不満を言えない時の魔法の言葉があります。

グチを言ったあとに、「いい意味で」と加えてみよう

本当に魔法のようになんでも言えるようになります。

口に出すことで楽になることもあります。

悪口やネガティブなことばかり言っていたらその通りになってしまいます。

そこで、ネガティブなことを言っても最後をポジティブな言葉で終わらせるのです。

スッキリと言い切ることができます。

「話す」=「放す」と小林正観さんが言われています。

話すことで解き放されるのです。話さないと頭の中でぐるぐる回って頭から抜け出しません。

お母さんを祝う日

お母さんに「ありがとう」「おめでとう」という日はいつですか?

「母の日」や「お母さんの誕生日」ですか。

確かに「母の日」や「お母さんの誕生日」も言いますが、

一番大事なのは「自分の誕生日です

お母さんのおかげで生まれてくることができたのです。

そしてここまで成長することができたのです。

「自分の誕生日」は「おめでとう」を言ってもらう日ではありません。

お母さんに「産んでくれてありがとう」という日なのです。


自分の誕生日はお母さんを祝う日

まとめ

ひすいこたろうさんの「あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。 1秒でこの世界が変わる70の答え」で考え方を見直すチャンスをもらいました。これから、自分がどうなりたいかを選ぶのも自分。それなら楽しい人生を歩みたい。そう思います。楽しい人生を歩むのなら、ものごとを捉える視点を変えることが大事です。それを教えてくれる一冊です。人生は成長の連続です。どんな人になりたいか。そこをしっかりと定め成長しようと思います。


成長とは新しい失敗をしでかせること

ぜひ読んでみてください。

創造読書会のこんな記事もおすすめ

私が主催している読書会です

・創造読書会とは

思考力が上がるツール

・マインドマップ

おすすめの本

・非常識な読書のすすめ

・読書をお金に換える技術

・こんな大人になりたい!

・「ボクのインプット&アウトプット法」

・人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

・大学で大人気の先生が語る<失敗><挑戦><成長>の自立学

・結果を出し続けるために ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則