なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?真の幸せを生きるためのマイルール28|創造読書会おすすめ本

今回はひすいこたろうさん、滝本洋平さんの書籍紹介です。

本書は成功者と言われる方々のマイルールをまとめた本になります。

タイトルにもありますが、ジョブズは毎回「黒のタートルネック」でした。

その理由もシンプルで、選択する手間を省くためです。禅の考えを取り入れたジョブズならではのものです。

ジョブズのように自分ならではのルールを持って生きていく生き方を紹介します。

ルールがあれば、「何をやらないか」も自ずと明確になります。

ルールがあれば、決して迷わないのです。

この本は、「一流の人」「すごい人」「面白い人」たちの「美学=マイルール」をまとめた本です。

すべては、最高に人生を愉しむために!

なぜマイルールもつのか

マイルールは自分の中での約束ごとです。

自分との約束を守ることで自分を認めれるようになります。自己肯定感が高まります。

そうすると自信が持てるようになります。まずは自分と約束しよう。


マイルールを持とう。

一番大事なものを、一番大事にするために。

マイルールを持とう。

迷うことなく、自分の人生を邁進するために。

マイルールを持とう。

人生最後の日に、「わたしの人生最高だった」って胸をはれるように。

マイルールを持つことで自分の人生を歩めます。

自分の人生を歩むことは最高です。

あなたはどんな人生を送りたい?って聞かれたとすると「最高の人生を送りたい」と答えたくありませんか?

そう答えたいのならマイルールを持ちましょう。

其恕乎

「其恕乎」読めますか?

私は読むことができませんでした。これは「それは恕か」と読むみたいです。

孔子の論語にでてくる言葉とのこと。

其恕乎(それは恕か)

自分がされたくないことは人にしてはならない

自分がしてほしいことを相手にしなさい

孔子の教えです。
幼い頃、周りの人にたくさん教えてもらった言葉ですが、なかなかできていないですよね。

当たり前なことをすることの難しさを感じます。

だからこそ、当たり前のことをしている人が目立ち輝くのだと思います。

私たちも当たり前のことからはじめましょう。

世界の創造原理

私たちが世界をつくっていく上で大切になるものは次の3つです。

世界の創造原理

    身口意

  • ビジョン
  • 言葉
  • 行動

大きな夢を思い描き、言葉によって仲間を集め、行動に起こす。

私はこのように受け取りました。

ビジョンは行動を起こすための原動力です。自分のミッションを遂行するために大きなビジョンを描く。

そして、言葉でそれを伝える。そうすることで仲間が集まってきます。

同じビジョンを持った仲間たちが。仲間が集まることでスピードは何倍にもなります。

そして行動を起こすことです。行動を起こすにはエネルギーが多く必要です。

しかし大きなビジョンを描いているのならそのエネルギーはあるはずです。

主人公だから悩む

なぜ、自分ばかり辛いことが起きるのかと人は思います。自分の人生なら辛いことが起きて当たり前と思える言葉です。

映画では一番悩む役柄が「主人公」と言われます。

一番問題が起きる人を「主人公」というのです。

一番問題が起きない人を「通行人」と言います(笑)。

「試練」は、視聴率が最も上がる「クライマックス」です。

ちなみに、悩むことなく、とにかく最初から強い役柄が「悪役」と言われます。

自分の人生は自分で自分を強くしていくゲームと一緒みたいです。

悩むのは自分をレベルアップさせるためです。なぜレベルアップする必要があるのか?

あなたが主人公だからです。

あなたの人生を選択できるのはあなたしかいません。

せっかくのチャンスです。多く悩みレベルアップしましょう。

悩みは本の中の師匠がヒントをくれます。

おわりに

「なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか? 〜真の幸せを生きるためのマイルール28〜」では、著者のひすいこたろうさんと滝本洋平さんが考えを楽しくするヒントをくれています。成功する人はマイルールを持っています。あなたはマイルール見つかりましたか?ぜひマイルールを見つけて楽しい毎日にしてください。


最後にウォルト・ディズニーの言葉です。

 

To all who come to this happy place welcome

こんなハッピーな場面にいらしたすべての皆様を心より歓迎いたします。

創造読書会のこんな記事もおすすめ

私が主催している読書会です

・創造読書会とは

思考力が上がるツール

・マインドマップ

おすすめの本

・非常識な読書のすすめ

・読書をお金に換える技術

・こんな大人になりたい!

・「ボクのインプット&アウトプット法」

・人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

・大学で大人気の先生が語る<失敗><挑戦><成長>の自立学

・結果を出し続けるために ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則