お金の真理|創造読書会おすすめ本

今回は斎藤一人さんの書籍「お金の真理」からお金に関する考え方を学んでいきます。

斎藤一人さんは日本の納税ランキングで常に上位に入っている方で、継続的に収入を得ている成功者です。

そんな斎藤一人さんの考え方を教えてくれる書籍が「お金の真理」です。

お金を得たければ自分を大切にする

お金は高い波動を持っています。

人間にも波動がありますが、この高い波動は元気で明るい人が発しています。

元気で明るい人とは「いつも笑顔でいる人」「物事を肯定的に考える人」「徳を積む人」「笑う人」です。

あなたはこのどれかに当てはまりますか?

おそらくこれに当てはならない人は、自分に自信がないからでしょう。

では当てはまる人が自信があるかといえば、あります。

それは「根拠のない自信」です。

何か実績がなくても自信は持つことができます。

それこそ「根拠なき自信」最強のものです。

なぜ、根拠なき自信は持てるのか。自分を信じているからでしょう。

自分を信じて成長させることが大事です。

斎藤一人さんはお金持ちになるために必要なものをこう言っています。

お金持ちになるため

  • 知識と忍耐
  • 誰に聞くか
  • 自分に投資

知識と忍耐

お金を得る過程で努力は必要なものです。

努力せずに得たお金は一時的なもので継続的に入ってくるわけではありません。

継続的に入ってくるお金を作ることが大事になってきます。

継続的なお金はつくるのに何年もかかる場合がほとんどです。

お金が入ってこない期間を耐え忍ぶ忍耐力が必要になるのです。

耐え忍び、お金が入ってくる状態になることには成長し知識がついています。

斎藤一人さんは書籍のなかで知識とは「勇気で光るもの」と言われています。

お金持ちがカッコよく見えるのも知識からくるカッコよさなのかもしれません。

誰に聞くか

ここは大事です。

お金持ちになりたいのなら、お金持ちの人の話を聞くことです。

お金持ちでない人にお金持ちになる方法を聞いてもなれません。

お金持ちのなり方はお金持ちしか知らないからです。

お金持ちになる人は考え方が違います。

心に余裕があり、相手のことまで考える人たちです。

人としての「」が大きいのです。

お金も器の大きいところに集まります。

器が小さいと溢れてしまいます。器には入りきらないからです。

器を大きくしたいのなら、お金持ちの人の考え方を知る必要があるのです。

自分に投資

投資ってお金だけではありません。

投資で大事なのは「自分」に投資することです。

自分に投資というのは、「時間」「勉強」「読書」です。

これらで人は成長します。

自分に投資し、自分の価値を上げることが早くお金持ちになる方法です。

これからも心が大事になる

人も幸せって人それぞれです。

幸せは心の状態で決まってくるのです。

幸せになれる人は当たり前に感謝ができる人。

そして自分が間違えた時に謝れる人です。

斎藤一人さんは「間違ったときに謝れる人が自分の価値に気づく」と言われています。

自分の間違いやできないことを知ることで自分の立ち位置が見えてくるのです。

常にできているということはありません。

特に一人で、できることというのは限られているのです。

だからこそ周りの人に感謝して生きていくことで自分も求められてきます。

そこで自分の価値に気づくのではないでしょうか。


無常と知ると時代の兆しが見えてくる

お金になる仕事とは?

お金になる仕事とはどんなものだと思いますか?

相手にとって条件の良いこと?

自分に条件とって条件の良いこと?

この2つは違います。

これでは必ずどちらかが損をしてしまいます。

お金になる仕事とは?斎藤一人さんはこういっています。

自分の言いたいことで人が聞きたい話

自分が持っているものと相手が欲しいものが共通するときお金になるのです。

これを理解していないとお金ははいってきません。

あなたがどんなに良いものを持っていたとしても、相手が欲しくなければ意味がないのです。

これはどんな仕事にも共通していることです。

相手をしっかりと理解した上で提供することです。

お金持ちになるためには人の心が大事

お金は循環して私たちの元にやってきます。

お金に好かれないと回ってきません。

お金を循環させるためには、お金をつかうことです。

それも気持ちよくお金をつかうことです。

罪悪感が残るような後ろめいたお金のつかい方はよくありません。

お金ともう一つ大事なことが「人を大切にすること」です。

人を大切にすると良い波動がでます。良い波動とは高い波動です。

お金を引き寄せる波動がでてくるのです。

また「義理と人情」も大事です。

人を助けることが自然にできるようになれば、人もお金も集まってきます。

人に好かれて、お金に好かれる高い波動を放っているのです。

人の心は「愛」「恐怖」で動きます。

「愛」「恐怖」が行動するエネルギーとなるのです。

この2つでは「愛」の方が高い波動になります。

「愛」で行動するには「誰かのために」という気持ちが大事です。

あなたの「大切な人」「幸せにしたい人」のために高い波動で行動しましょう。

おわりに

お金持ちになるための考え方は私たちに足りないものが多いです。だからこそ本を読んで学んでいくことが大事になります。
今回学んだのは、「お金に好かれる」と「人に好かれる」は同時にやってくるということです。お金の流れが良くなることで豊かになります。あなたもお金を循環させ豊かになってください。そのために「お金の真理」から考え方を学んでいきましょう。


10分の1だけ自分にあげる

お金持ちになりたければ自分を大切にすることです。
ぜひ読んでみてください。

創造読書会のこんな記事もおすすめ

私が主催している読書会です

・創造読書会とは

思考力が上がるツール

・マインドマップ

おすすめの本

・非常識な読書のすすめ

・読書をお金に換える技術

・こんな大人になりたい!

・「ボクのインプット&アウトプット法」

・人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

・大学で大人気の先生が語る<失敗><挑戦><成長>の自立学

・結果を出し続けるために ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則