20代のうちに知っておきたいお金のルール38|創造読書会おすすめ本

お金持ちの人とお金持ちでない人にはお金に対する考え方に差があります。

お金持ちとは継続的にお金が多く入る収入源がある人のことをいい、一時的に大金を手にする人とは違います。

お金持ちになりたいなら、まず考え方を知りお金持ちの器を作っていきましょう。

お金の大原則

水が高きから低きに流れるようにお金にも流れがあります。

お金の大原則

お金は才能があってなおかつ頑張っている人のもとに一極集中する。

お金は低きから高きに流れると千田琢哉さんは言われています。

多くのお金を持つ人が多く使い、さらに多くのお金を手にする。そんな流れができているのです。

お金を循環させる

継続的にお金持ちになるためにはどうすればいいか、たくさん稼いでたくさん使うことだ

多くのお金をたくさん使う。これは自分への投資になります。勉強に使っても良いし、経験に使っても良い。

自分を高めるために使うことが最も良いお金の使い方なのです。

自分に投資して、自分が高まることでさらに多くのお金を稼ぐ。

この流れを知っておくことでお金持ちに近づけます。

多くの人は貯金にお金を回していると思います。

貯金は最低限の金額は必要ですが、それほど多くのお金を貯金することはありません。

貯金するとお金が寝てしまうので回らなくなります。

何事も循環させることが大事なのです。

今の少ない給料のうちから少しずつ貯金するより、自分を高めて多くの給料をもらって一気に貯金する方が効率も良いです。

お金持ちは目の前の人を大事にする

お金持ちにとって大事なのは時間です。そんな時間を使って会いにきてくれる人をお金持ちは大事にします。

今、目の前にいる人を笑顔にできる知恵があればどんな時代も生きていくことができる

目の前の人を全力で笑顔にする努力をすること。

あなたは目の前の人は笑顔ですか?

お互いに携帯の画面を見ていませんか?

目の前に人がいるのに携帯を見ているということは、目の前にいる人より遠くにいる人を大事にしているということです。

目の前にいる1人を笑顔にすることにどれだけの工夫が必要でしょうか。

聴き方、話し方、目線、共感、様々な気づかいが必要になります。

普段意識していないことかもしれませんが、意識するだけで多くの学びがあります。

人を笑顔にすること楽しさを知ったとき、あなた自身が輝きだします。

今、一番大切にする人は

今、目の前にいる人だ

目の前にいる人を笑顔にしましょう。

目の前の人は自分のために時間を使ってくれた人です。

あなたの時間の価値と相手の時間の価値は違うかもしれません。

しかし、あなたに時間を使う価値があるから会っているのです。

そのことを忘れずにいるだけで、相手への感謝が生まれます。

自分を高める方法

お金持ちになるためには多くの収入を得ることが必要です。そのために自分を高める方法を知りましょう。

居心地にいい人より、尊敬できる人と過ごそう

居心地のいい人は自分とレベルが近い人です。

自分とレベルの近い人と時間を過ごしていては上に引き上げてもらえません。

自分のレベルを上げたかったら尊敬できる人と過ごすこと。

コンフォートゾーンを抜け出すことです。

自分の中で「どうなりたいか」を明確にして理想像に近い人の真似をすることが大事です。

ちょっと敷居の高いカフェに常連になるようにすべきだ

敷居の高いカフェに入るのは緊張します。なぜ緊張するのか考えて見てください。

自分より知的に見える人がいるから?

値段が高いから?

雰囲気がいいから?

みんなオシャレだから?

理由はたくさんあると思います。しかしどれも自分より上ものばかりだから緊張するのではないでしょうか?

それならその環境に飛び込むことって大事です。コンフォートゾーンを抜け出すことになります。

その環境に入るとそのレベルに合うように自分が高まります。自然にレベルが上がっていくのです。

素敵な空間には素敵な人たちが多くいます。あなたも素敵な人の仲間入りすることが大事です。

成功するために必要なこと

お金持ちは何かで成功した人たちです。多くの挑戦をして、多くの失敗を経験をした人たちでもあります。

そんな人たちの考えを知り、真似をすることで私たちは成功に近づきます。

孤独を経験する

各分野で輝いている人たちは例外なく孤独を経験してきた人だ

1人の時間こそ自分を成長させるためには必要と多くの成功者が言っています。

千田琢哉さんもその1人です。孤独な時にどれだけ自分に投資してきたかで将来の結果が大きく変わってきます。

孤独な時間は成功する人にとってとても必要なのです。

成功しない人は孤独な時間が少ないです。

集団で群れて楽しんでいるからです。

あなたが成功したいなら孤独な時間を作りましょう。

群れてはいけない

成功者は孤独を経験していると言われていました。ではなぜ群れてはいけないのでしょうか。

傷を舐め合うと成功してお金持ちになるために大切な2つを失ってしまう

「時間」と「エネルギー」

群れている時というのは、足の引きずり合いをしてしまいます。

この時に奪われるのが「時間」と「エネルギー」です。

時間は1番大切なもので、自分を高めるために投資しないといけません。

その時間に加えてエネルギーまで奪われてしまうと何もできなくなります。

自分を高めていきたいなら孤独を選びましょう。

成功するために2つの決断をすること

成功には2つの決断が必要だ

1つ目は自分の何を活かして勝負するかを決断すること

2つ目は自分の何を諦めて時間を生み出すか決断すること

自分の戦う土俵を決めるということ、そして戦わない土俵を決めることです。

戦う土俵一点に集中して時間をつぎ込むことが大事です。

自分の苦手なこと、平均的にできることでは勝負してはいけません。

社会にはそこのとこで自分よりもできる人が多くいるから相手にならないのです。

だからこそ平均的に高めていくのではなく一点集中型で進めていくことが成功につながるのです。

まとめ

「20代のうちに知っておきたい お金のルール38」では、お金持ちになるための考え方、行動の仕方、自分への投資方法などが書かれていました。千田琢哉さんの言葉はとても印象に残りやすく、自分を高めてくれます。あなたがどこを目指すのか。自分を高めたいと思っているならば本書はオススメです。
 

創造読書会のこんな記事もおすすめ

私が主催している読書会です

・創造読書会とは

思考力が上がるツール

・マインドマップ

おすすめの本

・非常識な読書のすすめ

・読書をお金に換える技術

・こんな大人になりたい!

・「ボクのインプット&アウトプット法」

・人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

・大学で大人気の先生が語る<失敗><挑戦><成長>の自立学

・結果を出し続けるために ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です