成長を止めてしまう言葉

成長を止めてしまう言葉

あなたは普段使う言葉を意識していますか?

普段何気なく使っている言葉はあなたの考えを変えてしまうとても大事なものなのです。

言葉が考えを変えてしまう

マネジメント

創造読書会では、考え方言葉を大事にしているとよく言います。

それはなぜなのか。運命を変える基盤となるからです。

思考と言葉が運命を変える

思考(考え方)・言葉は基礎となり幅広く、行動習慣性格運命を支えます。

思考と言葉が運命を変える大きな割合を担っているのです。

人は1日に6万回考えると言われています。

1週間では42万回です。

これだけ考えるチャンスがあります。

そのチャンスをポジティブな思考・言葉を使うか、ネガティブな思考・言葉を使うかで大きく変わりますよね?

成長を止めてしまう言葉

読書会1

成長を止めてしまう言葉はネガティブな言葉や自分を隠す言葉です。

人は人との関わりの中で成長することが多いです。

相手に信頼される関係づくりこそが自分の成長につながります。

信頼関係づくりで大事なことは、良いコミュニケーションをとることです。

コミュニケーションとは、自分をさらけだすことでした。

自分を大きく見せたり、嘘を偽っていては信頼関係は築けません。

そういった言葉を使わないことです。

言い訳の言葉を使わない

言い訳は自分を守るため、隠すために使う言葉です。

自分の過ちを認めないで成長できると思いますか?

人は失敗して反省して次に活かすからこそ成長するのです。

失敗することで多くの学びが得られます。

しかし、言い訳していてはどうでしょう?

失敗から反省につながりませんよね。

自分から反省する機会を逃しています。

失敗から学べないだけならいいのですが、仲間からの信頼を失います。

言い訳をする人は信頼を失い、過小評価されます。

過小評価されると仕事を頼まれなくなり、チャンスを逃します。

悪循環に陥って次々に成長するチャンスを逃していくのです。

チャンスを逃さないためには、言い訳をせず、過ちを犯したら迷わず「ごめんなさい」ということです。

そして圧倒的な努力で結果を出すことです。

返事は短く早く

成長するチャンスは挑戦することで得られます。

チャンスを得やすい人は返事の早い人です。

素早く返事を返すことでチャンスを与えられやすくなるのです。

チャンスを逃す人は返事する前に考えてしまいます。

考えた結果、断ることが多々あるのです。

なぜなら、ポジティブに考える人が少ないからです。

考える場合、「得られるもの」より「リスク」を考える人が多いです。

リスクを考えてしまうと行動できなくなってしまいます。

リスクを考えることは大事ですが、行動すると決まった後にリスクが最小限になるように考えれば良いのです。

返事の段階では、結果が「出る」「出ない」かではなく、「やる」「やらない」かなのです。

愚痴|人の悪口は言わない

愚痴を言って自分が正しいかのような姿勢をしている人いますよね。

その人たちは自分で自分を正当化しようとしてますが、周りからの評価は落ちていきます。

評価が落ちるどころか、信頼がなくなってしまうのです。

相手の気分が落ちるのはもちろんのこと、自分がいない場で言われているのはないかと相手を不安にもさせるのです。

成長するために多くの仕事を得たいのであれば、愚痴や悪口を言わないこと。

リーダーなら愚痴りたくなるようなこともエネルギーに変えてやる気を上げるのです。

頭の中だけでは整理することは難しいです。

その場合は、メモに書き出し、一旦考えを整理することです。

リーダーは愚痴るのではなく、相手の愚痴を理解して上げる立場にあります。

相手を理解することで信頼関係も深まります。

また、リーダーになる程、人に使われる機会が多くなるため、リーダーになる前に愚痴をエネルギーに変える練習をしときましょう。

時間がない|忙しいは禁句

良く「忙しい!」っていう人いますけど、仕事で結果をだしている人は忙しいという人は少ないです。

仕事で結果を出す人は時間管理能力が高いため、物事に優先順位をつけて取り組みます。

そのため、大変な仕事や時間がかかる仕事は真っ先に取り組んでいくのです。

先に大変な仕事を終わらせるから予定がつき、後の仕事にも余裕ができます。

反対に仕事で結果を出せない人は、大変な仕事を後回しにしてしまいます。

それでは常に追われていますので、余裕が持てなく仕事のスピードも遅くなってしまいます。

口だけは信頼性を失う

リーダーが口だけで指示してきたり、リーダーの発言と行動が伴っていなかったらどう思いますか?

信頼を失いますよね。

リーダーに求められるのは言動一致です。

発言に対して行動するからこそ信頼を得られるのです。

結果を出すことが言動一致ではありません。

行動で示しことが大事なのです。

考えや言葉を大事にしよう

考えや言葉はその人の行動を変えてしまいます。

行動が習慣になり、信頼関係につながってきます。

成長するためには多くの挑戦する機会を得ることが大事です。

挑戦する機会を得るためには信頼される人となっていくことです。

言葉は「言霊」という言葉があるように魂が宿ります。

自分の発言した人生になっていくので、自分の望む言葉を使っていきましょう。

創造読書会のこんな記事もおすすめ

私が主催している読書会です

・創造読書会とは

思考力が上がるツール

・マインドマップ

おすすめの本

・非常識な読書のすすめ

・読書をお金に換える技術

・こんな大人になりたい!

・「ボクのインプット&アウトプット法」

・人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

・大学で大人気の先生が語る<失敗><挑戦><成長>の自立学

・結果を出し続けるために ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則