あなたは「本を読んでおわり」となっていませんか。

読書は行動に活かすためにあるもの。

先人に教えをもらい行動する、ある時は先人の失敗を学び、同じことが起きないようにするのです。

私を含め多くの人が、本を読んでおわりになっていると思います。

しかし、これではもったいないです。本を活かすための方法は多くの本に書かれています。

その中でも、読書の活かし方でよかったものご紹介したいと思います。

『頭がよくなるスーパー読書術』|出口汪著

入試現代文の講師である「出口汪」氏が教える読書術です。

頭が良くなる読書スーパー読書術とは。

 

読書によって得た知識を定着し、さらにそれを活性化させ、活用すること、それが可能なら、私たちの人生は随分と豊かになるはずだ。

読書から必要な情報を抜き取り、反復、記憶し、それを自在に使いこなせるよう、頭の中に回路を作ってやる。

それが「頭がよくなる読書術」である。

 

「反復」「記憶」「活用」という3つのキーワードが出てきます。

出口氏がオススメする読書術が書かれた1冊です。

『本棚にもルールがある』|成毛眞著

元マイクロソフト株式会社代表取締役社長の「成毛眞」氏の書籍です。

本好きの人の悩みとして、本が多いけど、処分できないという人の悩みを解決してくれる1冊となります。

成毛氏は本棚を3つ持てと言われており、本書にあるように私も成毛氏の本棚の使い方を参考にしています。自分にとってためになる本を、毎回確認させられるいい機会です。

『1年後に夢をかなえる読書術』|間川清著

弁護士として活躍され、自身で法律事務所を経営されている「間川清」氏の書籍です。

なぜ読書が必要なのか。

読書は効果がわかっている。など、読書のメリットを多く伝えてくれる1冊です。

本を選別する時の方法がとても参考になり、3つのフィルターを使うように言われていました。

3つのフィルターとは

 

フィルターの種類は次の3つです。

①人のフィルター

②手間のフィルター

③時間のフィルター

 

この3つのフィルターがなぜ大事なのか。本書に書かれています。

『読書をお金に換える技術』|千田琢哉著

読書を読んで終わりではなく、お金に変える方法を教えてくれる本です。

好きなことを仕事にする。

これは誰もが追い求めているものであり、「本が好きだから仕事にしたい」を叶えた千田氏が、本から学ぶべき考え方を教えてくれています。

『ボクのインプット&アウトプット法』|千田琢哉著

表紙のタイトルには「1日10冊の本を読み3日で1冊の本を書く」とあります。

これを実践している千田氏が教える「インプット&アウトプット」術です。

インプット過多になり、インプット効率が低くなっている。

そんな人はアウトプットが必要。

インプットとアウトプットのさまざまな方法を教えてくれる1冊となります。

『才能が目覚めるフォトリーディング速読術』|山口佐貴子著

フォトリーディングのシニアインストラクターとして活躍されている「山口佐貴子」氏の著書です。

シニアインストラクターは山口氏一人だけであり、フォトリーディング講師として人気の方です。

速読で本の内容も理解する。

それを可能にするのが「目的をもつこと」や「快」などと本書で言われています。

フォトリーディングとは何か。どんな順で行うのかを教えてくれる1冊です。

『非常識な読書のすすめ』|清水克衛著

本は前から順番に読むのが正しい読書ではない。

このように常識と思っていたことが常識でないことは多くあります。

著書の清水氏は「常識を疑ってみる」ことを本書では言われています。

私たちが常識と思っていた読む方は、もしかしたら常識ではないのかも。

そう思わせられる1冊であり、本を読む時のポイントを教えてくれます。

『読書の技法』|佐藤優著

月に本を300〜500冊読むという佐藤氏の読書術です。

多くの書籍をインプットする際に必要なことは「何を読まないか」と佐藤氏は言われています。

今の自分に必要なものはなにか判断できる力こそ、多くのインプットを可能にするのです。

そんな佐藤氏が実践している『読書の技法』です。

『「考える力」をつける読書術』|轡田隆史著

読書してどう活かすのかを教えてくる1冊です。

「本との出会いは人との出会い」とあるように、いい本に出会うことが大事。

本書は本の活用術を教えてくれます。

『本を読む人だけが手にするもの』|藤原和博著

これからの時代は「本を読む習慣のある人」と「本を読む習慣のない人」に分かれると言っている藤原氏の書籍です。

「なぜ本を読んだ方がいいのか」「本を読むとどうなるのか」を教えてくれています。

「本を読むだけで10人に1人の存在になれる」とも言われており、読書の大切さを教えてくれます。

創造読書会のこんな記事もおすすめ

私が主催している読書会です

・創造読書会とは

思考力が上がるツール

・マインドマップ

おすすめの本

・こんな大人になりたい!

・人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

・大学で大人気の先生が語る<失敗><挑戦><成長>の自立学

・結果を出し続けるために ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則