基本に忠実に当たり前を続けることの大切さ

トップ画像

こんにちは、創造読書会主催のいずみです。

私が創造読書会のホームページを更新し始めて勉強していることがあります。

それは、言葉の使い方や伝え方です。

小学生で勉強したようなことを一から勉強し直しているところです。

勉強していて感じることは基本こそ大事であり、絶対に必要だということです。

基本の積み重ねこそが力になり、「続けることの大切さと難しさ」を同時に感じています。

そのため今回は、「なぜ基本が大切なのか」「続けることの大切さ」を話していきたいと思います。

なぜ基本が大切なのか?

基本とは全ての物事において土台となるものです。

土台が安定してこそ、上に積み上げても安定したものとなっていきます。

「守破離」て言葉聞いたことありますか?

守破離とは?

「守破離」は武道などの世界でよく使われる言葉です。

 

守破離(しゅはり)は、日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つ。

日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。

個人のスキル(作業遂行能力)を3段階のレベルで表している。

まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。

その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。

最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。

武道等において、新たな流派が生まれるのはこのためである。

個人のスキル(作業遂行能力)をレベルで表しているため、茶道、武道、芸術等だけでなく、スポーツ、仕事、勉強、遊び等々、世の中の全ての作業において、以下のように当てはめることができる。

守:支援のもとに作業を遂行できる(半人前)。 ~ 自律的に作業を遂行できる(1人前)。

破:作業を分析し改善・改良できる(1.5人前)

離:新たな知識(技術)を開発できる(創造者)。

引用:wikipedia

守破離画像

「守破離」は人の成長過程を表すものになります。

「守」の段階では基本を学び、師匠の真似をできるようになるまでのことです。

基本ができるようになり、師匠の真似ができるようになってはじめて一人前になれるのです。

「破」の段階では、自分の長所や短所を理解した上で基本に改善を加えていくことです。

基本があるから改善を加えても技が生きてきます。

「離」の段階ではオリジナリティを求めていきます。

基本がわかり、自分のことも理解しているからこそ、新しいものが生まれてくるのです。

これは言葉・知識でも同じでした。

多くの言葉や知識を知っているからこそ新しいものが生まれてきます。

新しいものは「今ある」異なるものをつなぎ合わせたものなのです。

続けることが大切〜毎日の少しの努力が大きな変化を生む〜

毎日4時間勉強すると決めたら何日間続ける自信がありますか?

受験生や資格勉強の時なら覚悟を決めて勉強すると思います。

そうではなく将来のために勉強するとなったら1日4時間てきつくはありませんか?

私は1週間と持ちません。

だからこそ毎日少しずつ続けていくことが大切になるのです。

毎日4時間の勉強なら2000時間まで約1年5ヶ月

ある一定のラインに乗るのに2000時間の努力は必要と言われています。

極めるには10000時間ともいわれていますが、今回は2000時間でみていきましょう。

2000時間まで.001

1日4時間の勉強なら500日、1日1時間半の勉強なら1333日です。

年数にして4時間の方は約1年5ヶ月、1時間半の方は約3年8ヶ月です。

どちらを選ぶのかはあなた次第ですが、どちらにしても多くの時間を費やします。

時間がかかるからといって努力を怠ってはいけません。

少しの努力でも続けることで大きな差が生まれてくるのです。

少しの努力を続けると大きな差になる

毎日少しの努力を続けた場合と怠った場合でどのくらいの差になるかわかりますか?

努力の結果を表す法則があります。

1.01の法則 1.01^365=37.8

0.99の法則 0.99^365=0.03

1.01=少しの努力 0.99=少し怠る

数字上では0.02の差ですが、法則のように大きな差となっていくのです。

たとえ1日1時間半でも1年で186.5時間です。

24時間で割って日数に置き換えると約8日分も多く勉強していることになるのです。

たとえ少しの差でも続けて積み重ねていくことで大きなものとなります。

私が開催している読書会もまだ小さいですが、繰り返し続けていくことで大きなコミュニティとなっていくと思っています。

少しずつ続けることは難しいですが、続けることで信頼も得てくるので是非皆さんも少しずつ努力を続けてみてください。

もちろん、勉強で読書会に参加するでもいいですよ?

読書会への参加お待ちしています。

創造読書会のこんな記事もおすすめ

私が主催している読書会です

・創造読書会とは

思考力が上がるツール

・マインドマップ

おすすめの本

・非常識な読書のすすめ

・読書をお金に換える技術

・こんな大人になりたい!

・「ボクのインプット&アウトプット法」

・人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

・大学で大人気の先生が語る<失敗><挑戦><成長>の自立学

・結果を出し続けるために ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則