運命を切り開くために

運を切り開く

運命ってはじめから決まっていると思っていませんか?

運命は自分で選択して変えることができるのです。

創造読書会では、思考を大事にしていると言っています。

自分の思考に沿った運命に人はなっていくのです。

運命は自分で決められる

運命は決められる

運には2つあると言われています。

  • 宿命
  • 運命

です。

宿命とは、生まれた時にある程度決まっているもので、自分で選ぶことができないものです。生まれた環境や性別などのことです。

運命は、本人が変えられるもので行動の選択など、自分の人生をどうしたいのか自分で選んでいけるのです。

自分の人生を変えたかったら運命を変える必要があります。

宿命はすでに決まっているものであり、変えることはできません。

変えられないものに目を向けても前に進みませんから、自分で変えられる運命に視点を当てるのです。

自分の人生は自分で決めている必要があります。

人生を変えるためにも運命を変えていくことが大事です。

運命は思考からつくられます。

自分がどうなりたいのか、しっかりと定めて運命を変える努力をしていきましょう。

幸せに生きるために

ワクワクする

「幸せに生きたい」と思ってはいるけれど、なかなか幸せになれないのではないでしょうか?

幸せそうな人と幸せそうではない人は、何が違うのでしょうか。

一つは自分を受け入れているか、だと私は思います。

自分を受け入れて、自分を理解することで自己肯定感が高まり幸せになると思っています。

自分を受け入れるとは、長所も短所も理解しておくことです。

自分を受け入れることで客観的な視点でみれて、自分を理解しているので、しなければならないことが明確になります。

本田健さんは、幸せに生きるために3つの大事なものがあると言われています。

  • 自分で変えられないものを受け入れる強さ
  • 変えられるものを変えていく勇気
  • その違いを見分けれる賢さ

自分で変えられないものには、他人や企業概念、組織があります。

よく他人を変えようとしている人がいますが、基本的に他人を変えるのは難しいのです。

このことを理解しておくと楽になります。

他人を変えられる前提で動くのではなく、他人は変えられないということを前提で動くことで、すべきことが見えてくるのです。

変えられないのなら、変えることができることにアプローチすべきです。

変えることができるものとは、自分です。

今の自分に満足していないのなら、自分の行動を変えていけばいいのです。

人が変わるために大事なのは、時間・空間・仲間です。

これらは自分の意思で選ぶことができる変えられるものなのです。

今の現状に満足していないのなら、自分の行動が足りていないのであり、他人のせいではありません。

この違いを理解することで、すべきことが明確になり、幸せな人生となっていくのです。

運命を変えるために持つべき3つの運

持つべき3つの運

運命を変えるためには自分が変わらないといけません。

人を変えてくれるのは、時間・空間・仲間でした。

自分の思考・言葉・行動を変えるためには仲間の存在が大きくなります。

持つべき3つの運とは仲間の存在のことです。

  • 上から引っ張り上げてもらう運
  • 横から支えてもらう運
  • 下から持ち上げられる運

縦の関係と横の関係をしっかりと築いた上で運命が変化していきます。

上から引っ張り上げてもらう運

上司や先輩からもらう運になります。

上司や先輩はどうしたらあなたの力になって上げたいと思いますか?

コミュニケーションを取れて信頼関係を築いていることはもちろんのこと、積極的に雑用をこなして、みんなの動きやすい環境を作っていくことで信頼を得ていきます。

当たり前のことを継続してすることで、あなたは多くの信頼を得ることができてきます。

横から支えてもらう運

横の関係は同期や仲間との関係です。

この関係ですべきことは、仲間の成功を喜んでお手伝いすることです。

多くの人は仲間の邪魔をしようとします。

邪魔をすることで、相手は成功しないかもしれません。

しかし、同時にあなたも成功するチャンスを逃してしまいます。

自分が誰かの邪魔をすると、周囲の人はそれを見ています。

あなたが応援してもらえなくなってしまい、成功が遠のいてしまうのです。

仲間の成功を応援して、あなたの応援してもらえるようになりましょう。

下から持ち上げられる運

後輩や部下から応援してもらえるためにはどうしたらいいと思いますか?

後輩の成長を助け、必要とされる存在になることです。

「評価する人は評価される人」という言葉があります。

上の立場で評価していると思っている人は、下の部下や後輩から評価されているということです。

部下や同期を差し置いて自分だけ上に上がろうとする人は、先輩に媚び、後輩を威します。

この姿を後輩は見ているのです。

もし、あなたが後輩から持ち上げてもらいたいのなら、後輩にも謙虚に接することです。

立場が上であれば権力を使えばいくらでも従えさせれます。

こういった行動させるのではなく、自ら積極的に動いてくれるような行動を促すことが先輩であるあなたの力であり、そういう先輩が下から持ち上げてもらえるのです。

運を切り開くために

運命は自分次第で変えることができます。

自分がどうなりたいのか見つめ直して、自分の選んだ人生にしていきましょう。

運命を変えたいなら運は絶対に必要です。

自分は運が良いといえる行動にしていきましょう。

創造読書会のこんな記事もおすすめ

私が主催している読書会です

・創造読書会とは

思考力が上がるツール

・マインドマップ

おすすめの本

・非常識な読書のすすめ

・読書をお金に換える技術

・こんな大人になりたい!

・「ボクのインプット&アウトプット法」

・人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

・大学で大人気の先生が語る<失敗><挑戦><成長>の自立学

・結果を出し続けるために ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則