「最高のリーダーは何もしない」|創造読書会おすすめ本

時代の変化とともに先頭に立って背中を見せてきたリーダーシップ像も変化しつつあります。以前は圧倒的な結果・言動があり、後ろを引張ていくことがリーダーには求められていました。

しかし、いまは後ろでみんなを目的に導くようなリーダー像が求められつつあります。その変化しつつある理想のリーダー像について書籍『最高のリーダーは何もしない』から学んでいきたいと思います。

意欲が湧き出る『やるべきことからやりたいことへ』

やるべきこと=消極的、やりたいこと=積極的。このように考えることができます。

やるべきことでも積極的にされる人もいますが、多くの人が消極的になるのではないでしょうか。消極的な仕事と積極的な仕事で結果が異なるのでは当然のことでしょう。

積極性を導き出す能力がリーダーには求められるのです。ではどうすれば良いのでしょうか。

それは

  • 信念を持って行動する
  • 指摘しない
  • 自分ごと化する
  • 目の前の人を幸せにする

これらが大事になってきます。

信念を持って行動する

信念とは、

ある事象、命題、言説などを適切なものとして、ないしは真実のものとして承認し、受容する心的態度。

目標到達のための特定の行動選択を含む積極的な活動の可能性をもつ。

参考:信念とは-コトバンク

自分の正しいと信じるものに対して積極的に行動すること、これを導きだす必要があるのです。

信念に沿った行動をするためには嘘偽りがあってはならないのです。もし嘘偽りがあった場合は、自分の信じることではない行動になるので積極的になることはできません。

真実に基づいた行動をとることが大事になるのです。そのためには『直感』を大事にすることです。直感とは自分の感じた正しいと思うことが多いのです。直感を大事にするには自分を信じないと難しいです。

そして、しっかりと考え抜くこと。これが大事になります。直感を大事にしないといけませんが、直感ばかりで行動していてもいけません。

直感と考えを合わせながら行動していくことが大事になるのです。

指摘しない

指摘しないとは放ったらかしにするということではありません。消極的なチームでは指摘しないといけないかもしれませんが、目指すべきは積極的なチームです。

積極的なチームに指摘は必要ないのです。ではどうやって間違いを修正していくのでしょうか。それは相談できる環境を作ることです。指摘となると必ず、優劣がつき指摘された側は萎縮してしまいます。萎縮していては能力があっても持っている能力を発揮できないのです。

そこで相談できる環境が必要になります。相談とは必要だと感じることに対して問いかける行動なので、対等な関係のまま会話することができます。相手が萎縮せずに行動できる環境作りもリーダーには求められます。

自分ごと化する

なにに対しても、自分ごととして考えることで積極的に取り組むことができます。そしてどんな事象でも学びに変えることができます。

自分ごと化するとどうなるでしょうか。常に自分に起こっていると思うため、考える癖がつくのです。もし相手が問題に直面していても、自分ならどうするといった打開策を考えたりします。

そうすることで自分の考えができてきます。相手と会話するときや相談するときは自分の考えがないと会話にならないのです。相手の考えに同調ばかりしていては会話になりません。自分の考えを持つことで積極的になれるのです。

目の前の人を幸せにする

この考え大事です。人の幸せのためになら頑張れるのです。なぜ人を幸せにすることが大事なのか。人を幸せにすると自分が価値ある存在だと自分で思うことができます。人が行動を起こすため(積極的)に必要なのは勇気なのです。

その勇気は自分に価値があると思えた時にもつことができます。そのため相手を幸せにすれば自分に価値があると思えるのです。この価値は褒められたり・評価・称賛されることでは生み出されません。

相手に感謝されることで自分の価値を生み出すことができるのです。『ありがとう』と言ってもらえることで自分の価値を感じれるようになるのです。

幸せには3つの種類があります。

  1. してもらう幸せ
  2. 自分でできるようになった幸せ
  3. 人にしてあげる幸せ

この3つのうち、3.人にしてあげる幸せが1番幸福度が高いと言われています。目の前の人を幸せにすることは人にしてあげる幸せであり、自分の存在価値を高める良い方法なのです。

価値・自己肯定力が高まることで勇気がつき行動力につながります。

まとめ

リーダーとしてチームの積極性を引き出す方法をお伝えしてきました。今までのリーダー像とは違い、個人に責任感を持たせ1人1人の力を上げることが求められます。リーダー1人が頑張り結果を残すよりも、チームとして協力して頑張る方がより大きな結果となるのです。その結果を残すためのチーム作りがリーダーに必要な力となってきます。リーダーになる方はぜひ読んでみて下さい。

創造読書会のこんな記事もおすすめ

私が主催している読書会です

・創造読書会とは

思考力が上がるツール

・マインドマップ

おすすめの本

・非常識な読書のすすめ

・読書をお金に換える技術

・こんな大人になりたい!

・「ボクのインプット&アウトプット法」

・人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

・大学で大人気の先生が語る<失敗><挑戦><成長>の自立学

・結果を出し続けるために ツキ、プレッシャー、ミスを味方にする法則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です